五感で感じる森里川海のつながりキャンプ2018 in 養老の森

Description

五感で感じる森里川海のつながりキャンプ2018】

森を歩き大自然を感じながら昆虫観察

料理を作り食し木こり体験を通し親と子で森で過ごしてみませんか


・日時 201884()85日(日)

・場所 ネイチャーランド・オム 

・日程(予定)

4()

12:00~ 集合

12:30~ アイスブレイクと班分け

13:00 開会式

     森を散策・昆虫観察

16:30~ 夕食作り (親子での料理づくり)

18:00~ 夕食

19:30~ 絵本づくりワークショップ(協力:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)


5()

7:00~ 日本の朝食作り実習(だしの取り方体験など)

8:00~ 朝食 

9:00~ きこり体験 (樹の伐採と木端を利用した工作)

11:30~ 解散式 

※上記プログラムは変更の可能性がございます。

・集合場所  ネイチャーランド・オム 茅葺古民家 

   住所 山梨県南都留郡道志村馬場5964

 

・参加費  保護者 ¥10,000/人 子ども(1 : 小・中学生 ¥15,000/人、未就学児 ¥3,000/人)

・募集人数 先着順25


*********************************************************************************************************************************************************************

(プログラム詳細と持ち物)

4日(土)


12時〜  受付開始(昼食は各自で済ませてください。)

※ 16時からのテントを張るまでの間、荷物は受付の茅葺き古民家に置いておく事ができます。常時人がいる場所ですが、貴重品の管理は自己管理をお願いします。また、古民家内には座卓や土間、トイレもございますで、 受付後に休憩や昼食を取っていただく事も可能です。(場所をお貸しするだけとなります。)



13時〜 開会式・自然観察(守屋先生) 


開会式終了後、座学を行い、川辺へ移動します。

【体験骨子】

座学で水辺に住む昆虫とはどんなものかを勉強し、水辺に移動して昆虫観察を行います。指導者の指示に従い、安全に注意して活動して下さい。 (主催者側が用意する車での移動を予定しています。乗合になるかもしれません。)

【服装】

小川に入りますので、長袖・長ズボンで、袖や裾をまくりやすい服装がオススメです。

【履物】

履きなれた運動靴。水辺で濡れてしまう場合もありますので、小さなお子様は長靴が良いかもしれません。(サンダルは危険です。)


【持ち物】

飲料水 ・軍手・タオル ・帽子 ・健康保健証コピー ・雨合羽 
      
※ 両手が使えるように、荷物はリュック等の利用をお勧めします。

※ 飲料水は事務局でペットボトル1本/1日を用意しますが、各自でもご用意ください。水筒などの容器をお持ちの方は、 受付の古民家で水道水を補充する事も可能です。


16時〜 テント張り

事前にお決めいただいた場所に、テントを張っていただきます。
※お子様だけの場合、不慣れな場合は、スタッフがお手伝いいたします。

16時30分〜 夕食の準備

ザパイを一人1枚と数種のピザ用の具材を用意します。好きな具材をのせ、自分だけのピザを焼いてご堪能いただきます。現地にあるピザ釜で焼きたてのピザを食べていただきます。また、サラダやお茶・ジュースも用意しますが、ビュッフェスタイルとなります。


※次のカリキュラムがあるため、敢えて食事は少なめにさせていただきます。       

※1箇所、炭と網を用意します。食事が不足と思われる方は自己責任・自己管理となりますが、食材をお持ち込みいただき、 焼くことは可能です。カリキュラムのことを考慮いただき、特にお子様には適度な量としてください。

※大人のアルコールは、やはり次のカリキュラムがあるので夕飯時は350ml/1本までとさせていただきます。湯上り後は、飲み過ぎない程度にお楽しみください。古民家にてお湯が沸かせますので、〆のカップラーメンは可能です!


※(何も各自の持参のみ)


19時30分〜 絵本づくりワークショップ
 (公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)

【体験骨子】

ャンティ国際ボランティア会は、本を知らないアジアの子どもたちに日本の絵本に翻訳シールを貼って届ける「絵本を届ける運動」を1999年から行っています。 絵本づくりワークショップでは、本を知らずに育つアジアの子どもたちの現状を親子で学びながら、日本語の絵本に、アジア各国の言語で書かれた翻訳シールを貼り付けていただきます。


【持ち物】 

はさみ          


21時〜 お風呂 

男性30分、女性30分 男性から先に入っていただき、女性に早く交代できるよう、烏の行水でご対応下さい。


※アメニティの用意は有りませんので、各自持参してください。

※お風呂は古民家の直ぐ横に有りますが、他のキャンプ宿泊者も利用しますので時間制です。

22時〜 就寝(お子様)

※ テント泊になりますので、懐中電灯、ランタンなどの用意をお勧めいたします。夜中のトイレは古民家が使えますが、導線を照らすのにも懐中電灯やランタンは便利で安全です。



5日(日)



7時〜 日本の朝食づくり実習(出汁の取り方など)


【体験骨子】

日本の朝食の基本は「和食」。バランスのとれた食事と称されますが、そこには「出汁」の力が大きいのです。普段なかなか作ることのできない本物の出汁のとり方を体験して美味しい味噌汁を作ります。鰹出汁、昆布出汁、煮干出汁を作り、飲み比べ、好みの出汁を組み合わせて自分の好きな味噌汁を作ります。※出来るだけ安全を考慮し、子供たちには火に近付けないようにしますが、熱い鍋などもありますので、火傷に注意するようご指導ください。


8時〜 朝食

【体験骨子】

自分で作った味噌汁をおかずに、白いご飯と漬物で日本の朝食を堪能していただきます。


9時〜 木こり体験・間伐材工作
  (養老の森で木の伐採:道っきーずサン)

【体験骨子】

横浜の水源地道志村の森林に触れ、間伐について学びながら日常では経験する事が少ない鋸(のこぎり)を使った 間伐伐採」と間伐材で「工作」を体験する。


※長袖・長ズボンで汚れても良い服装。森の中に入りますので、指導者の指示に従い安全に注意し活動して下さい。

【履物】  

長靴、安全な靴が良いと思います


【持ち物】 

軍手(滑止付が良いです。)飲料水 ・タオル ・帽子 ・健康保健証コピー・雨合羽
            
※飲料水は事務局でペットボトル1本/1日を用意しますが、各自でもご用意ください。水筒などの容器をお持ちの方は、受付の古民家で水道水を補充する事も可能です。

※両手が使えるように、荷物はリュック等の利用をお勧めします。
※下記は講師からのプログラムの案内です。事前に確認をお願いいたします。





1- メンバー確認 : 1名札付け 2服装の確認 3ヘルメット着用

2- 紹介・準備 : 1指導者紹介、参加者自己紹介 2用具の説明と点検 3準備体操

3- 事前の説明 : 1間伐の意義 2間伐の方法 3倒木の処理 3集材の仕方安全の確認 : 1注意点 2指示と行動 3笛の合図 4休息と水分補給

4- 伐倒作業 : 1 選木の方法 2 倒す方向を決める 3 ロープかけ 4 滑車とロープの引き方、注意点 5 受け口を切る 6 追い口を切る

7 倒す合図と退避 8 ロープ引き 9 かかり木の処理 10 倒木のロープ外し


【休憩】


11 枝払いと枝の整理 11 検尺、マーク 12 玉切り 13 材の運搬 14 集材方法と積み方 15 道具片付運搬

◆間伐作業の確認:・1成果の確認  2道具類の点検  3傷怪我の確認 → 【移動・休憩】

5- 工作作業 : 1作業説明 2間伐材の丸太切り(ノコギリ体験) 3切った材に絵描き 4仕上げ ≪・コースターや壁飾りを作り、持ち帰ります。

6- ミーティング: 質疑応答、感想、反省点など


~11時: 終了


〜11時30分:古民家にて解散予定


【持ち物のおさらい】

○活動
・飲料(2本以上)もしくは水筒などの飲料用ボトル・保険証のコピー・リュック・雨合羽
・運動しやすい服装 (虫刺され防止のため長袖・長ズボン) 2日分
・履きなれた靴もしくは長靴・軍手(滑止付が良いです。)・帽子
・はさみ(絵本作りワークショップ用)

○アメニティ
・バスタオル・ボディタオル・寝袋(必要に応じて、虫よけ・絆創膏・敷物など)

○食事
・1日目の夕食が少なめですので、補充が必要な方は持参ください。

○その他
・懐中電灯、ランタン・ゴミ袋など・防寒具(朝晩は冷えることがあります) 
レンタル品(無償)
・テント
レンタル品(有償)
・寝袋(数に限りがあります。お問い合わせください。)
・古民家での宿泊用布団セット(乳児家族用:お問い合わせください。)

注意事項
※ セキュリティーboxなどはありませんので、各自で貴重品の管理をお願いします。
※ 荒天時の中止のお知らせは、前日の15時にFacebook(下記URL養老の森)でお伝えします。

Facebook 養老の森 https://www.facebook.com/yoronomori/


(更新:7月11日 14:25)

*****************************************************************************



主催 一般社団法人養老の森/ネイチャーランド・オム

企画・運営 NPO法人グリーンパワーファクトリー

協力 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

   ひとしずく株式会社


・五感で感じる「森里川海」つながりキャンプとは

2014年5月に発足された「養老の森」で「森・里・川・海」はつながっているということを、「座学」ではなく「実体験」を通じて理解してもらうことを目的として開催します。実際に森林に入り伐採体験や木工体験をする事で、街中とは異なる自然の生命、大地を感じてもらい、必要なものを購入するだけではなく、自分で採って自分で創ることの達成感を学んでほしいという思いから開催しております。講師達と共に森と川に囲まれた場所の息吹を実際に五感で感じてもらい、その場にいる生物・植物と触れ合う機会を提供します。


アクセス

<車でのアクセス>

相模湖インターから30km 45分/橋本より 70 山中湖より 25

<公共交通機関利用>

JR横浜線・京王線 橋本駅下車 神奈中バス「三ヶ木」行き 三ヶ木乗り換え神奈中バス「月夜野」行き 月夜野乗り換え 富士急バス 馬場口下車

富士急 富士吉田駅下車 富士急バス 旭ヶ丘(山中湖)乗り換え富士急バス「道志小」行き 馬場口下車

小田急(御殿場線) 御殿場駅下車 富士急バス 旭ヶ丘(山中湖)乗り換え富士急バス「道志小」行き 馬場口下車※公共交通機関をご利用の場合は、祝祭日・季節などにより発車、到着時刻に変更がある場合が多々ございますので、必ず関係機関にてその旨ご確認ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#352971 2018-07-12 06:44:20
More updates
Aug 4 - Aug 5, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ネイチャーランド・オム 茅葺古民家
Tickets
保護者 ¥10,000
小・中学生 ¥15,000
未就学児 ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 3, 2018.

Venue Address
山梨県南都留郡道志村馬場5964 Japan
Organizer
ひとしずく
4 Followers